足の外くるぶしにあるツボ「ビューティースイッチ」

たくさんのエステサロンの方が集まって開かれたエアライズの講習会。そこで、エアライズの考案者である清水 賢二 先生に「ビューティースイッチ」という足の外くるぶしにあるツボを教えてもらいました。


この 「ビューティースイッチ」 は ショパール関節 とも呼ばれ、笑顔をつくるための大頬骨筋(だいきょうこつきん) とリンクしていて10秒ほどほぐすだけでもとても良いとのことです。

簡単に言うと、リフトアップに繋がるツボってことみたいです。

リンパマッサージ等を受ける前に、10秒でもいいから押しておくと、効果が違ってくるとか…?!そして、嬉しいことに、この「AIRISE エアライズ」 を履くと、足踏みをする度に、このビューティースイッチを押していることと同じになるそうです。

また、外反母趾でお悩みの方、軽度なら2~3ヶ月エアライズを履いてみては…とのことです。足の裏のタコのある方も、きれいに削って、エアライズを履くと良いそうですよ。

理学療法士が考案した魔法の靴下 AIRISE エアライズ

大切な重心のかかり方をコントロールすることができるのが「AIRISE-エアライズ-」の特徴です。根本となる「歩き方」を変えようと、今まで行なってきたインソールのメカニズムを基に、機能性美容ソックスの製作が実現しました。 また、背面の筋肉が活発になり、リフトアップをアシストすることに繋がります。