エアライズのシリコンはスゴイ!

理学療法士の清水 賢二先生が5年かかって作り上げた「AIRISE エアライズ」 という魔法の靴下が、今、話題になっております。

この「AIRISE-エアライズ-」には、裏面に2箇所、シリコンが貼ってあるんですが、このシリコンのおかげで歩き方、姿勢が変化し、リフトアップにも繋がるという構造だそうです。

このシリコン、一見こんな薄くて何か意味があるの?と思われがちですが、この薄さがポイントなんです。薄くして意識せず履けるようにするために、製品完成までに5年の歳月がかかっています。厚みがあって、「履いてるんだ」という意識があると脳が察知してしまい、歩き方もぎこちなくなってしまうためだそうです。

なかなかお値段のするインソールに比べると、こちらの靴下はとてもリーズナブルところが嬉しいです。

そして、従来の健康靴下と違い、履いていることがわからないくらい目立ちにくくスタイリッシュな設計となっています。エアライズを履いた上に、お好みの靴下、タイツ、ストッキング等を履くことが可能なため、場所や環境に左右されることなく使用することができます。

理学療法士が考案した魔法の靴下 AIRISE エアライズ

大切な重心のかかり方をコントロールすることができるのが「AIRISE-エアライズ-」の特徴です。根本となる「歩き方」を変えようと、今まで行なってきたインソールのメカニズムを基に、機能性美容ソックスの製作が実現しました。 また、背面の筋肉が活発になり、リフトアップをアシストすることに繋がります。