エアライズで足圧が正しく書き換えられる

【 足圧コントロール 】

足裏の体重のかかり方で、お腹周りの筋肉、表情筋の筋の活動効率が変化すると言われています。つまり、図のような踵から親指への重心移動が筋肉の活動を補助すると言えます。

反対に外反母趾傾向に見られる踵から親指に抜けず、人差し指や中指に体重がかかってしまうようになると筋の活動効率が落ち、たるみやすい体型になる可能性が出てくるということになります。

大切な重心のかかり方をコントロールすることができるのが「AIRISE-エアライズ-」の特徴です。

理学療法士が考案した魔法の靴下 AIRISE エアライズ

大切な重心のかかり方をコントロールすることができるのが「AIRISE-エアライズ-」の特徴です。根本となる「歩き方」を変えようと、今まで行なってきたインソールのメカニズムを基に、機能性美容ソックスの製作が実現しました。 また、背面の筋肉が活発になり、リフトアップをアシストすることに繋がります。