エアライズで、体幹・表情筋が働きやすい状態にする

【 体幹筋と表情筋との可能性 】

体幹の筋肉と表情筋には密接な関係があると言われています。つまり、体幹の筋肉が収縮すると表情筋も収縮しやすくなり、また逆もしかりということになります。

エアライズの靴下装着により正しい足底感覚が入力され、体幹筋が賦活(ふかつ・活力を与えられること)、同時に表情筋も賦活することによりリフトアップすると考えられています。

20代~60代女性60名のモニター様に、エアライズ装着前後でリフトアップに関与する表情筋の筋硬度変化を測定してもらった結果が下記のようになっています。

理学療法士が考案した魔法の靴下 AIRISE エアライズ

大切な重心のかかり方をコントロールすることができるのが「AIRISE-エアライズ-」の特徴です。根本となる「歩き方」を変えようと、今まで行なってきたインソールのメカニズムを基に、機能性美容ソックスの製作が実現しました。 また、背面の筋肉が活発になり、リフトアップをアシストすることに繋がります。